解説!脱毛の種類

脱毛にはいくつか種類がありますが、効果はそれぞれ違うので、ニーズにあった方法を選葉01ぶことが大切です。
まず、クリームなどで溶かす方法です。毛を溶かす特殊なクリームを肌に塗布して、毛を溶かして処理することになりますが、薬品によってお肌が負けてしまう可能性もあるので、少量を塗布して赤みやかゆみなどがないか確認してから使用すると安心です。
次に、ピンセットなどで抜く方法があります。溶かすよりも長い間生えませんが、毛が太くなってしまう可能性や、埋もれ毛などを発生させることもあります。
家庭用脱毛機には3つ種類があり、まず、価格がリーズナブルですが、痛みは感じやすく、抜く際のリスクも伴ってしまう抜く方法と、熱くなった銅線を皮膚の上ギリギリに滑らせ、毛を焼ききる方法で、痛みをあまり感じずに脱毛をすることができます。
次に、光を使ったものは、基本的に永久的なもので、光を当てることで、毛根部を焼く方法です。種類によってパワーが違い、細い毛などにはあまり効果が見られないということがデメリットです。
次にワックスを使った方法は、ワックスを脱毛したい部分に塗って固まったら一気に引き剥がして処理します。
サロンや医療機関などでやってもらう方法として、針をつかったもの、レーザーを使ったもの、光を使ったものなどもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check