毛抜

2015.8.22|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

脱毛方法といえば様々ありますが毛抜で毛を抜くのは、一番簡単で早い方法です。

カミソリや脱毛ワックスだと、クリームを塗ったりワックスを塗る準備をしたりなど何かと手間がかかりますが、毛抜ならお風呂に入ることもなく、クリームやワックスの準備など面倒の手間がなく、特にまゆの手入れなど、メイクの途中の合間にちょっと毛を抜くことができるのがメリットです。

また、毛抜で抜くとカミソリで剃るよりも毛が生えてくる期間が長くなるため、そんなにしょっちゅう処理しなくても大丈夫です。

そんな簡単な毛抜ですが、最大のデメリットは肌に負担を与えることです。

無理に毛を抜くと、血が出てしまったりしてそこから雑菌が入って炎症を起こすこともありますし、血が出なかったとしても何度も繰り返して抜いているとその周辺の皮膚が硬くなってシミができたり毛穴がふさがる原因にもなります。

それ以外に、痛みも強く、一本一本毛を抜くことから非常に時間がかかってしまうのもデメリットの一つです。

しかし、眉の手入れなどには毛抜は非常に重宝します。
少しでも肌の負担を軽減したいのであれば、毛を抜く前に蒸しタオルなどで少し温めて毛穴を十分開かせてから抜くと良いでしょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。